ホーム>ポインテリア日誌

ピックアップ情報

ポインテリア日誌

最近の施工です。

お盆も過ぎて幾分過ごしやすくなってまいりました。

最近の施工のご紹介です。

B様邸1

 

B様邸2

今回は濃厚な紺色です。

今回もSK化研のプレミアムシリコン仕上げで、色と艶がいいバランスで

仕上がりました。

後程施工事例にアップいたしますね。

最近の施工です。

暑い毎日が続きますが、お変わりございませんでしょうか。

僕たちも暑さに気を付かないながら作業させていただいております。

A邸施工後1

 

A様邸施工後3

 

A様邸施工後4

 

A様邸施工後5

 

今回はお客様ご家族の話し合いにより、重厚な黒の艶あり仕上げとなりました。

お庭にある物置も黒です。

A様邸施工後6

 

お客様よりお声をいただきましたので、掲載いたします。

~~~~~~~~~~~
完成〜♪(*^^*)
今回、色を決めたのは子供達
黒がいいわぁ〜って
かなり変身しました。
なかなか子供達のセンスいいかも(^_^)
そして、職人さんの腕さすがです。
もう大大満足です‼︎(*^^*)
本当に感謝です。
暑い中お世話になりました。
ありがとうございます。
素敵なお家にして頂いて、また家族仲良く楽しく暮らせます(*^^*)
~~~~~~~~~~~~

こちらこそ大変お世話になりました。

引き続き多くの皆様のお役に立てるよう、精進いたします。

ありがとうございました!

 

 

 

最近の施工です。

いつのまにか梅雨は空けてました。

という予報を期待する今日この頃です。

最近の施工です。

施工後武蔵野

松江市学園武蔵野オフィス様社屋、施工後です。

施工前武蔵野

施工前です。

経年劣化で、サイディングの剥離がおこっていました。

剥離の原因は、塗膜の劣化による雨水の浸透です。

サイディングは内部に雨水が浸透すると、サイディングそのものの剥離が起こりやすく

特に冬場の気温降下で水分が凍結する際に膨張してサイディングを破壊します。

 

今回は下地補修を行い、再度塗装を行いました。

色も冴えた青と茶の帯が良いコントラストになっています。

 

武蔵野オフィス様、ありがとうございました!

工事詳細は後日施工事例にてご紹介いたします。

有機無機ハイブリッド

最近の施工状況です。

今回はお客様のご指定により、有機無機ハイブリッド塗料での施工でした。

詳細についてはおいおいご紹介しますが、

最近は塗料の開発もどんどん進み、様々な塗料が出回るようになりました。

今回お客様とのやり取りの中で、自分も大変勉強になるとともに、

積極的に学んで行かないと、ついていけないという危機感を覚えた次第です。

お客様ありがとうございました!

S邸施工前

施工後

施工前

施工前

洗浄

洗浄

シーラー・サビ止め

シーラー・サビ止め

屋根中塗り

屋根中塗り

屋根上塗り

屋根上塗り

コーキング

コーキング既存撤去

コーキング2

コーキング

壁下塗り

壁シーラー

壁上塗り

壁上塗り

棚足場

棚足場

天候が不安定な毎日ですが、現在は内部作業に従事しております。

今回も重厚な足場を組んでいただきました。

今日も安全第一で作業いたします!

慎重にご検討ください。

最近更新が滞っております。申し訳ありません。

お陰さまで忙しくさせていただいております。

 

現在住宅塗装の業界においては、様々な異業種の参入があり

多くのお客様におかれましても、一度や二度飛び込み営業の業者からの

連絡がありはしないでしょうか?

 

業者においても、県外の業者や特殊塗料を売り物にする業者など様々です。

また極端な値引きを売り文句にする会社もあり、お客様においては悩ましい問題になる部分も

あると思います。

 

まずは即答をさけること、契約をご検討される際は、かならず複数の業者の見積もりと

比較されることをオススメいたします。

お客様にとって大切な住まい、大切なお金の問題です。

ぜひ熟慮を重ねられて、慎重にご検討くださいませ。

5.21付けの山陰中央新報「山陰の仕事人」に掲載されました。

マイベスト1

5月21日付の山陰中央新報「山陰の職人」の欄に、弊社職人佐藤利行が掲載されました。

マイベスト2

山陰地方の皆様、ぜひご覧くださいませ。

なお詳しい記事は

http://mbp-sanin.com/pointerior/

こちらをご覧くださいませ。

 

 

天候に恵まれて

2016519194334.JPG

ここ数日は気温差もありましたが、天候に恵まれて気持ちのいい毎日です。

最近は足場屋さんのご厚意で、懸垂幕もビシっとしています。

引き続き安全第一で作業いたします!

再掲 マイベストプロ山陰

http://mbp-sanin.com/pointerior/

再度の掲載ですが、先日マイベストプロ山陰のサイトに

弊社職人佐藤利行の記事が掲載されました。

50年にわたる塗装業への想いを掲載しております。

ぜひご覧くださいませ。

コロニアル・新生瓦のワレについて

屋根のわれ

やっと天候も回復してきましたね。

今からの時期我々塗装業者にとっては、天気予報とにらめっこでございます。

今年の梅雨はどのくらいの期間になるのでしょうか・・・。

梅雨と言えば、これからの季節からお問い合わせが増えるのが、雨漏りのご相談です。

そこで今回はコロニアルや新生瓦などの割れについて考えてみます。

 

まず屋根の素材がなぜ割れるのかと言いますと、

原因は屋根素材への雨水の浸透です。

屋根の塗装が劣化しますと、素材へ直接雨水が浸透します。

この浸透した雨水が、冬から春先の気温低下により凍結します。

その際体積が大きくなる・・・つまり浸透した水が膨張して、屋根の素材を砕くのです。

それが結果的に亀裂をつくり、素材の欠損を生むのです。

 

これから雨の季節になります。

今一度屋根の点検をオススメいたします。
もしご心配な場合は、ぜひポインテリアまでご一報くださいませ。