ホーム>ポインテリア日誌>コラム>遮熱断熱の記事、再掲載です。
コラム

遮熱断熱の記事、再掲載です。

しつこいようですが、やはり効果が大きいので過去の遮熱断熱の記事を再度掲載いたします。

2022511112153.JPG

写真は松江市大庭町のデコレさんです。施工したのは2010年ですが、

外壁のドリームコートは未だに汚れもありません。

ドリームコートは断熱機能を特徴としてますが、汚れにくいという特徴もあり、この効果も大きいと言えます。

2022511112414.JPG

2022511112515.JPG

高圧洗浄後、プライマー

2022511112654.JPG

2022511112616.JPG

断熱塗料を塗布・・・この時は中央ペイントのCPエコを使用しています。

202251111287.JPG

2022511112832.JPG

その後保護の上塗りを2回塗装しています。この時は強溶剤のウレタン仕上げです。

2022511112949.JPG

2022511113027.JPG

外壁は洗浄後サビ止め、プライマー、ドリームコート2回塗りとして、部分的に水性シリコンで上塗りをしております。

建物全体が鉄で出来ているため、夏場の気温上昇はかなりのものだったようです。

日によってはエアコンが効かない部屋もあったようで、皆さんお困りでした。

施工後内部の温度は下がり、エアコンの効果を実感できたとのことでした。

2022511113258.JPG

お許しいただいて、施工前後の電気代の変化を掲載させていただきました。

左が施工前、右が施工後の電気料金です。

大きく減少しております。

年によって若干のバラつきはあるものの、施工後電気代が安くなったことには変わりありませんでした。

 

ただしこれは鉄に対しての効果ですので、素材が変われば減少率も変わりますのでご承知おきください。

例えば鉄製の屋根、タイトフレーム・瓦棒・波トタンなどでは効果が実感出来ると思います。

お困りの際はぜひご相談くださいませ。

夏が来る前に夏の準備を。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pointerior.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/159