ホーム>ポインテリア日誌>最近の作業場>鉄骨支柱塗装

ピックアップ情報

最近の作業場

鉄骨支柱塗装

今年最初は鉄骨の塗装から。

ときどきお客様から「サビていても塗れるの?」とご相談いただくことがあるのですが、

鉄は空気や水に触れて酸化することでサビてしまいます。

ですので、塗装することにより空気や水の接触を遮断することで、サビの進行を止めることになるのです。

2020110152415.jpg

2020110152452.jpg

幸い今回の場合、鉄部の欠損はなく、過去に塗装された塗料が剥離しているだけでした。

2020110152546.jpg

サビを研磨。

2020110152615.jpg

2020110152639.jpg

弱溶剤エポキシ系のサビ止め処理。

2020110152710.jpg

2020110152733.jpg

2020110152755.jpg

弱溶剤ウレタンで仕上げました。

 

繰り返しになりますが、鉄はサビが進行し、鉄本体を腐食させると欠損を招きます。

欠損した鉄は著しく強度が落ちるため大変危険です。

サビていても塗装をすることで、保護が可能です。

早め早めに対処をお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pointerior.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/116