ホーム>ポインテリア日誌>コラム>フローリング修繕

ピックアップ情報

コラム

フローリング修繕

今日はフローリング修繕のご案内です。

これからアパートなどの入退去シーズンになり、入居者の方・不動産業の方・大家さんにとっても

色々忙しい時期になると思います。

特に入退去においては、原状回復などで修繕が必要なケースのお話しも色々伺います。

そこで、フローリング修繕のご案内です。

写真はあるお宅でフローリングの上でデスク用のイスを直接使用されていたため、

表面の突板が剥がれてしまったケースです。

2020199158.JPG

デスク用のイスはほとんどの場合が、小型の樹脂製のタイヤがついているものが多く流通しております。

フローリング上でこのタイヤを使用すると写真のように突板の表面が剥離してしまう場合があります。

フローリングそのものを交換となると、大変な費用が掛かりますが、塗装での修繕も可能です。

2020199418.JPG

写真のように傷が分からなくなりました。

少しの傷であれば、このようにハードワックスを使用しての修繕が可能です。

 

とかく入退去についてはトラブルになるケースもあります。

軽微な補修であれば塗装での修繕が可能です。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pointerior.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/115