ホーム>ポインテリア日誌>2019年12月

ピックアップ情報

2019年12月

キッチンカウンター 洗面台 塗装

施工事例でもご紹介しておりますが、キッチンカウンター・洗面台のご紹介です。

2019121995122.jpg

こちらは以前の家主さんがコーキング部分の黒ずみが気になったようで

コーキングの上に両面テープを貼っていらっしゃいました。

2019121995255.jpg

また洗面ボウルの一部にエポキシ系のパテを充填されていました。

応急処置的にテープなどをされていることはたまに見受けられますが、

誤った施工をされると、後々処理が難しくなる場合があります。

ホームセンター等で資材を購入される際は、必ず事前に専門業者に相談されることをオススメいたします。

今回は幸い難しい処理は必要ありませんでしたが、ものによってはあとの処理が難しくなるケースもございます。

2019121995830.jpg

2019121995851.jpg

コーキングを打ち替え、パテを処理して、キレイになりました。

2019121995640.jpg

こちらはキッチンカウンターです。

キッチンカウンターも経年劣化で黄ばみが生じ、掃除では落ちなくなる場合があります。

塗装でキレイになりました。

201912199584.jpg

2019121995735.jpg

艶も回復して、新品のようです。

コーキングの黒ずみや黄ばみ、気になりますね。

ご自身での修繕は良いことだと思いますが、ホームセンター等で資材を購入される際には

下地との密着や、その後の施工を考慮してぜひ専門業者の意見も参考にされてください。

和室 繊維壁・ジュラク塗り替え

先日お世話になりました内装工事のご紹介です。

2019121781926.jpg

施工前の繊維壁です。ポロポロと落ちる繊維が気になるとのことでした。

今回は下地が土壁でした。

2019121782038.jpg

同様に繊維壁の欄間部分です。

2019121782117.jpg

ジュラクの場所もありました。

2019121782337.JPG

201912178245.JPG

今回は繊維壁のまま弱溶剤エポキシ系の浸透性シーラーで表面を固めました。

2019121783651.jpg

2019121783713.jpg

2019121783735.jpg

綺麗に仕上がりました。

これで壁からのポロポロは発生しません。

 

またタテヨコの線がスッキリして、見た目にも落ち着きます。

繊維壁・ジュラクは少しの手間で綺麗になります。

お気軽にご相談くださいませ。

浴室 棚 樹脂 塗り替え

引き続きお風呂内部の塗装修繕のご提案です。

これまでご紹介している通り、お風呂の内部も塗装により修繕可能です。

長年の傷みで掃除では落ちなくなった黄ばみ・黒ずみ塗装でいっきに解決です。

20191210135526.jpg

こちらは専門の清掃業者さんが対応されたそうですが、それでも部分的に黄ばみが残ってしまったようです。

ケレン・脱脂後、専用塗料で塗装を行いました。

20191210135634.jpg

このとおり綺麗に復活です。

表面もピカピカによみがえりました。

樹脂も表面が摩耗してくると、黄ばみなどは深く入り込んで清掃できなくなります。

再塗装すれば、この先も汚れにくくなりますよ。

お気軽にご相談くださいませ。

床板 出窓の天板 シミ修繕

今日はシミの出来やすい床板・出窓天板の塗装修繕です。

201912575734.jpg

床の間などに花瓶で花を飾る際、花瓶などが結露を起こして

花瓶の表面に水滴が発生します。

その水分が塗装の膜に浸透して木材にシミをつけてしまいます。

目で見ることは出来ないのですが、ウレタンクリアなどで保護をしていても塗膜を水分が通過してしまいます。

2019125806.jpg

旧塗膜を研磨して木材の素地を出し、木ろうという蝋で修繕します。

綺麗に蘇りました。

20191258116.jpg

20191258136.jpg

20191258156.jpg

20191258219.jpg

同じように床板の天板も修繕を行いました。

床の間のあるお宅も少なくなってきましたが、やはり日本建築の格調を感じます。

少しのメンテナンスで綺麗になります。

お気軽にお問い合わせくださいませ。