ホーム>ポインテリア日誌>最近の作業場>基本の瓦棒
最近の作業場

基本の瓦棒

久しぶりの更新になりました。

徐々に冬の天気に変わってきましたが、お変わりございませんか?

今日は基本の塗装の紹介です。

最近はめっきり減ってきましたが、基本の瓦棒塗装です。

瓦棒もメンテナンスすれば、長持ちするものです。

20191111151626.JPG

施工前です。各所にサビが見られますが、まだまだ塗装をすれば長持ちする屋根です。

20191111151931.JPG

表面ケレン後、弱溶剤エポキシ系サビ止め施工です。

20191111152017.JPG

仕上げは弱溶剤ウレタン仕上げ。一回目塗装です。

20191111152055.JPG

弱溶剤ウレタン2回目、完了です。綺麗に甦りました。

鉄もちゃんとメンテナンスすれば、長持ち出来ます。

しかし長期間放置して塗膜がなくなると、鉄の酸化が進みサビが出てきます。

サビが進行すると鉄そのものが欠損してしまうため、著しく強度が落ちてしまいます。

 

塗装は欠損の補修は原則的には出来ないので、サビて傷みが進行する前に

ぜひメンテナンスをお願いいたします。

傷んでしまってからは、塗装での修繕が難しい場合もありますので、ぜひお早めに。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pointerior.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/94