ホーム>ポインテリア日誌>最近の作業場>鉄板屋根の塗装、瓦棒
最近の作業場

鉄板屋根の塗装、瓦棒

天候に恵まれて作業も進みます。

今日は鉄板屋根、瓦棒の紹介です。

201752217243.JPG

古くなった鉄板屋根が錆びている状態です。

鉄の場合は、錆が進行すると鉄そのものの欠損につながり

最終的には穴が開き、そこから雨漏りをする可能性があります。

早めに処置されることをオススメいたします。

2017522172557.JPG

2017522172634.JPG

まずは既存のサビをケレン(研磨)して、極端な浮き・剥がれを除去します。

あわせて錆びている部分以外のところも研磨して、塗料の食いつきを良くします。

2017522172819.JPG

その上からエポキシ系サビ止め処理をします。

サビ止めは鉄と空気が触れることを遮断します。

そのことで鉄の酸化を防ぎます。

また上塗りのノリを良くします。

2017522172945.JPG

サビ止め完了後です。

2017522173025.JPG

上塗り一回目です。

2017522174017.JPG

上塗り2回目です。

2回の上塗りを行うことにより、確実に鉄板を塗料で隠ぺいし

酸化から鉄を守ります。

2017522174137.JPG
 

完了です。

鉄に限らず、塗装でメンテナンスすることにより

素材を経年劣化から確実に守ります。

屋根は地上から見えにくいですが、

今の時期気にかけてみてくださいね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.pointerior.biz/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/75